2016年07月26日

自主制作ゲームの集まるイベント"東京ロケ

千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2013に際し、カプコンが開発を担当し、マイクロソフトから発売されるXbox One用ソフト『デッドライジング3』の実機プレイによるセッションが行われた. セッションの進行役を務めるのは、『デッドライジング3』プロデューサーのマイク・ジョーンズ氏. 開発スタッフによる2人協力プレイを、ジョーンズ氏が説明していくというスタイルで行われた. 本作の開発元である、カプコン・バンクーバーのプロデューサー、マイク・ジョーンズ氏. 今回、見せていただいた主なプレイ内容は、手に入れた素材を組み合わせて作ることができる"スーパーコンボ武器"について. 作ったスーパーコンボ武器に、さらに素材を追加してより強力なものへとカスタマイズしていく様が確認できた. カスタマイズの内容は、爆弾や火炎放射器を取り付けて火力を上げたり、設置型の武器にラジカセをつけてゾンビを引き寄る効果を高めたりと、『デッドライジング』らしい、ユニークなものがいくつも用意されている. また、スーパーコンボ武器だけでなく、車両にも同様のカスタマイズが可能で、ジョーンズ氏の話によると、スーパーコンボ武器が約20カテゴリ、車両が5~6カテゴリほど用意される予定だという. 【その他に確認できた要素】 ・"Xbox SmartGlass"に対応. 空爆などの支援を受けることができる・セーフゾーンのロッカー内にある武器や素材、コスチュームなどは、協力プレイ時に共有可能・手に入れた素材はロッカーに自動でストックされるが、一度使ってしまうと、強力なものほど補充されるまでに時間が掛かる・『ストリートファイター』シリーズのコスチュームや、"昇竜拳"が繰り出せるグローブなど、ユニークなアイテムを多数用意・クラシックな『デットライジング』のテイストを再現した高難易度モード"ナイトメアモード"が用意されている・難易度のモードは、ゲーム中いつでも切り替えられる・"ナイトメアモード"には、得られる経験値が高い、秘密のアンロックが解除されるといったメリットがある 東京ゲームショウ2013 開催概要 【開催期間】 ビジネスデイ... 2013年9月19日~20日 各日10: 00~17: 00 一般公開日... 2013年9月21日~22日 各日10: 00~17: 00 【会場】幕張メッセ 【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料 ツイート 東京ゲームショウ2013特集ページはこちら(電撃オンライン). NPO法人 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)は、2013年11月9日に"SIG-Indie Special 3 同人・インディーズゲーム展示会"東京ロケテゲームショウ2013"(以下、東京ロケテゲームショウ)"を、秋葉原のヒロセ無線5階ホールにて開催する. "東京ロケテゲームショウ"は、自主制作ゲームの認知度向上や製作者間の交流、開発途中のゲームへの評価機会提供を目的として開催されるイベント. 来場者は参加費用(100円)を支払えば、出展されているすべてのゲームのテストプレイに参加できる. 本日11月1日、出展する38のサークル・個人・企業が決定した. 参加団体名一覧(五十音順) あいうぃず / 苺坊主 / ウェブテクノロジ / NG: DEV.TEAM / MG networks / 株式会社ブレインストーム / キバドリ / ゲームパティシエール / サークルやまどん! / CRI出張所 / CS GameEngine Alliance Tokyo / SEED / SkillshotJP / STUDIO iNDEX / SESAME GAMES / ぜろじげん / チーム・モンケン / TEAM RRD / team.Drakuji / Team Martini / irondrill / ニコニコ自作ゲームフェス / Nussoft / Hydrangea / be-style / 福島GameJam / project-ecn / Project ICKX / Project Noise / Mercenary / MAX NEET / Mirai-Labo / みらくるぽじてぃぶ / monkey coders'/ Unity / らむねビン / RebRank 学校参加 国際情報工科大学 板橋区立グリーンホールにて開催された、2012年度"東京ロケテゲームショウ"の様子. ノートPCやタブレット端末などで、多数の自主制作ゲームが展示されている. ※注意事項 詳細な情報やゲームタイトルは、イベント特設サイトにて順次公開される. 出展されるゲームは試遊展示のみとなり、チラシやデモ版の配布は行われない. 来場者多数の場合、安全のために入場を制限する場合がある. コーエーテクモゲームスは、発売中のPS3用ソフト『真・三國無双7』の新たなダウンロードコンテンツを本日3月21日に配信した. 今回は、UHA味覚糖とのコラボ商品"BIGぷっちょ真・三國無双"発売記念企画第3弾となるオリジナル支援獣"軟飴赤兎(プッチョセキト)"や『真・三國無双2』のBGMを無料配信. さらに、有料コンテンツとして『真・三國無双3』の博望坡(はくぼうは)ステージを再現したリメイクシナリオや特製支援獣"爪黄飛電(そうこうひでん)"が獲得できるシナリオセットも配信されている. 価格は200円(税込). 【無料DLC】 ・BIGぷっちょ真・三國無双オリジナル支援獣"軟飴赤兎" "ぷっちょ"のマスコットキャラクター"ぷっちょくん"が軟飴赤兎の尻尾にぶら下がっている. ・BGM追加セット2 『長坂の戦い・魏2』/『合肥の戦い・魏2』/『夷陵の戦い・呉2』/『五丈原の戦い・蜀2』 【有料DLC】価格: 200円(税込) ・『真・三國無双3』シナリオセット"博望坡(はくぼうは)"&特製支援獣"爪黄飛電(そうこうひでん)" フリーモードの戦場に"博望坡"が追加. リメイクシナリオ"博望坡の戦い"など3つのシナリオが遊べるようになる. さらに、博望坡獣獲戦のシナリオ中に"爪黄飛電"を獲得することが可能だ. また、3月28日および、4月配信予定のDLCの内容も明らかになった. 3月28日配信のDLC(表示価格はすべて税込) ・BGM新曲1/価格: 50円 ・『真・三國無双7』アバターアイコン"魏"(全18種類)/価格: 各50円 ・『真・三國無双7』アバターアイコン"魏セット"/価格: 500円 ・『真・三國無双7』アバターアイコン"呉"(全18種類)/価格: 各50円 ・『真・三國無双7』アバターアイコン"呉セット"/価格: 500円 4月配信予定のDLC(表示価格はすべて税込) ・BGM追加セット3/無料 ・BGM新曲2/価格: 100円 ・BGM新曲3/価格: 100円 ・BGM新曲4/価格: 100円 ・『真・三國無双7』アバターアイコン"蜀"/価格: 各50円 ・『真・三國無双7』アバターアイコン"蜀セット"/価格: 500円 ・『真・三國無双7』アバターアイコン"晋・他"/価格: 各50円 ・『真・三國無双7』アバターアイコン"晋・他セット"/価格: 500円 ・アバターアイコン全勢力セット/価格: 1500円 ・『真・三國無双7』ステージカスタムテーマ"魏"/価格: 50円 ・『真・三國無双7』ステージカスタムテーマ"呉"/価格: 50円 ・『真・三國無双7』ステージカスタムテーマ"蜀"/価格: 50円 ・『真・三國無双7』ステージカスタムテーマ"晋"/価格: 50円 ・『真・三國無双7』ステージカスタムテーマ"他"/価格: 50円 ・『真・三國無双7』ステージカスタムテーマ全セット/価格: 200円 ・勢力集合壁紙&得意武器壁紙セット(魏)/無料 ・勢力集合壁紙&得意武器壁紙セット(呉)/無料 ・勢力集合壁紙&得意武器壁紙セット(蜀)/無料 ・オリジナル衣装"(魏)18キャラクター)"/価格: 各100円 ・オリジナル衣装セット(魏)/価格: 600円 ・『真・三國無双2』シナリオセット"関羽千里行"&特製支援獣"マンモス"/価格: 200円 ※オリジナル衣装は個別販売、勢力別販売の他、後日に全勢力セットの配信を予定.
posted by AizawaNona at 16:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。