2016年11月30日

アプリ『チェインクロニクル』はアーケード

ファンによる投票で2013年のベストゲームを決める"電撃オンラインアワード2013". 筆者が真っ先に思い浮かべた作品は、今夏にサービスが始まったiOS/Android用RPG『チェインクロニクル』でした. 人によっては"アプリ"という単語だけで拒否反応を示すかも知れませんが、そういう方にこそオススメしたいのが本作なのです. 筆者の主観では、家庭用ゲーム機向けのパッケージソフトとアプリを同列に語るには、作り込みや完成度といった点でほとんどのアプリが数歩及ばずといった印象を受けます. じゃあ本作に関してどうかというと、同列に語れる数少ないタイトルとして太鼓判を押せる1本です. まあ、一介のフリーライターが判を押したところで説得力に欠けるので、まずはApp StoreかGoogle Playでダウンロードしてみてください. ちまちまとキャラクターを育てるのが好きな方や、とにかくストーリーイベントが好きでたまらないという方は間違いなくハマリます! ちなみに人気の程がどれくらいかというと、新たなイベントが始まるたびにアクセスが集中して回線状況がもにょもにょするほどです. リリース元であるセガネットワークスさんが会社的な快挙と認めるくらい、精霊石(課金ガチャやクエストに必要なポイントの回復などに使えるアイテム)の販売も好調のようです. プレイヤーは年代記の謎を追って壮大な冒険を繰り広げます. 現在は5つのエリアまで開放され、それぞれのエリアごとにさまざまなストーリーを楽しむことができます. 個性的なキャラクターたちが繰り広げる、笑いありシリアスありの小気味よいかけ合いは必見! 作品の魅力に触れる前に、まずはどんなゲームなのかを軽く解説しておきましょう. 本作はとある大陸を舞台に描かれるファンタジーで、メイン4名+サブ2名+助っ人1名の最大7人パーティを編成して、上下3マス、左右6マスのフィールドで戦うタワーディフェンス形式のRPGです. プレイヤーはリアルタイムで迫り来る"黒の軍勢"をせん滅すべく、味方キャラクターに移動やスキルの使用などを指示します. 味方キャラは剣や槍、打撃武器などの近接攻撃タイプと、弓や魔法による遠距離攻撃タイプ、回復を得意とする僧侶タイプがあり、それぞれの特性を生かした戦い方が求められます. 敵はインターバルを挟んで数回にわたって押し寄せ、ボス登場時にはお供の妖精がスキル発動に必要なマナを補給. 限られたマナをどのタイミングで使うか、敵の種類に合わせてどのキャラクターで対抗するかなど、小規模でシンプルながらも、奥深いバトルが楽しめます. 敵は画面左上に書かれているWAVEの回数だけ襲来してきます. 戦いのポイントは職業ごとに異なるマナを使って放つ必殺技で、発動時には画面いっぱいにカットインイラストが♪ →次のページでは、本作の魅力について解説します. (2ページ目へ). 読者の皆さんと一緒に、『World of Tanks(ワールド オブ タンクス)』の頂点を目指してみようかな? 」という意気込みの本企画. 勢いが少々落ちている気がするのは、前回の敗北に意気消沈シテルカラジャナイヨ. さて今回は、小官がさんざん戦場に屍をさらして知り得た"戦闘のコツ"的なものをレクチャーします. ゲームはいいよね、本当に死ぬわけじゃないから... . 小官の屍を乗り越えて進め、Panzer vor(パンツァー・フォー)! Tier1ではエリートステータスの獲得を目指せ! さて、皆さんがガレージで最初に出会うのが、ちょっと頼りなさそうな6両の戦車というのは、前回紹介した通り. 米・独・仏・ソ・英・中の各国の車両が1両ずつです. この中で、イギリスのVickers Medium Mk.1のみが中戦車となっています(他は軽戦車). ちなみに中国戦車は、レンドリース(兵器貸与)だったり鹵獲戦車(ろかくせんしゃ、敵から接収した戦車)だったりで、独特の開発ツリー構造になってます. さらに説明すると、戦車の強さを示す"Tier"は"段"という意味で、まぁ大ざっぱに同世代の戦車ランクというくくりです. 一般的に、兵器は【開発】→【投入】→【対抗】という流れで発展していくので、Tier Iの戦車に対抗して強化されたのが、Tier IIの戦車であると考えてよいでしょう. 当たり前ですが、Tier IよりTier IIのほうが、搭載された砲も、装甲も機動性も強化されています. だからと言って、低Tierの戦車で上位Tierの戦車に勝てないわけではありません. 不利ではありますが、低Tierの戦車で上位Tierの戦車を相手に戦えば、もらえる経験値やお金が多くなるというボーナスもあります. Tier Iの戦車は、いずれも似たり寄ったりの性能なので、どれを選んでスタートしても構いません. また、ゲーム開始時の特典として、最初からある6台の戦車は、搭乗員のプライマリスキルが100%の状態からスタートできます. ここら辺の詳しい話は次回以降に書きますが、新しく購入した戦車に乗る戦車兵は、このスキルの数値(パーセント)が低い状態からのスタートとなります. 搭乗員のプライマリスキルが低いと、戦車の性能は十分に発揮されません. またプライマリスキルが100%の状態だと、追加効果と呼ぶべき搭乗員のセカンダリスキルを成長させることができます. セカンダリスキルは習得率が100%になると効果が発揮され、戦闘をより有利に導くことができます. さらに、各戦車で戦った際に得られる経験値で、さまざまな装備を開発することができます. 利用できるすべての装備の開発を終えると、その戦車はエリートステータスを取得します. 先々の開発にもかかわるので、Tier Iくらいは全戦車をエリートにしておきましょう. エリートステータスを得た戦車は、取得する経験値を"フリー経験値"、または搭乗員の育成に割り振ることができます. 詳細は次回以降に! まずは生き残れ! 戦闘で得られる経験値は、さらに強力な戦車を開発するために必要となります. また、搭乗員の教育にも割り振られます. 戦闘時に、敵の攻撃で戦闘不能になった搭乗員は取得経験値がマイナス10%となり、車両が破壊されると全搭乗員の取得経験値がさらにマイナス10%となります. わずかな差の気もしますが、10回死ねば1回分の戦闘が無駄になります. ですから、生き残って戦闘を終了するほうが、その後の成長に有利に作用するのです. 最初からプライマリスキルが100%でスタートできるのは、「最初は死んで当たり前」という開発チームの配慮でしょう. プライマリスキルが100%なら、そこから徐々にセカンダリスキルが成長していきます. 引き分けでも経験値はもらえます. Tier Iなら、敵に1発でも当てれば、負けてもわずかながらの経験値がもらえます. では、どうすれば生き残れるのか? ●敵と戦闘しない(? ) 敵と遭遇しなければ戦闘が発生せず、自分が撃たれることもありません. ゆえに、最後まで生き残れますが、経験値が入りませんし、味方にも迷惑を掛けてしまいます. 却下! ●うまく隠れよう! 敵より先に相手を捕捉し、撃たれる前に撃てば、一方的にダメージを与えつつも自分は無傷と、いいコトづくめ. とはいえ発砲すれば、基本的に自分の居場所を知られてしまいます. 下手をすれば、周りにいる敵戦車から一斉に砲弾の洗礼を受け、一瞬で貴官が信じる神の身許に召される可能性があります(つまり戦闘不能). このような不幸に見舞われないためには、障害物に隠れながら観測と攻撃を行います. とりあえずは、敵戦車を捕捉できないと攻撃のしようがありません. しかし本作では、直接自分で観測を行わなくても、味方戦車の観測情報を通信機で受け取って、マップ上に表示する機能が存在します. また味方から見えている敵は、たとえ自分からは物陰に隠れて見えなかったとしても、赤いマーカーで画面上に表示されるんです. 慎重に進みながら、射撃のベストポジションを探してください. 市街地なら、建物の陰に隠れよう. これで安全! ただし、後ろに回り込まれてしまうと... . なお、射撃可能な状態であるということは、自分の砲塔および車体が、敵に対して露出している状態でもあります. つまり、この状態で撃たれたら、自分に砲弾が当たります. 撃たれる覚悟のある者だけが、敵を撃つことができるのです. とはいえ、正々堂々と正面から撃ち合っても、前回の小官のような結果しか待っておりません. まずは撃ったら隠れましょう. そのために、障害物の陰に隠れながら移動します. 敵の攻撃から身を隠すためには、建物や岩などの破壊不可能オブジェクトを、敵の射線上に置いておく必要があります. 建物など、破壊できない堅い目標以外に、草木の茂みも敵の視線を遮断します. ボカージュ(畦畔林に囲まれた耕地)などの地形では、茂みを利用しながら移動すると、敵に発見されずに前進できます. さらに茂みは、こちらの射線と視線を通します. 待ち伏せには持ってこいなのですが、こちらの射線が通る代わりに、敵の射線も通ります. 射線とは、砲弾が飛んでいくルートのこと. 視線と射線の違いに注意! さらに言えば、こちらが発砲した瞬間に、茂みの遮蔽効果はほぼ失われます. "チャンスがピンチに一転! "なんて当たり前. リスクとメリットを天秤に掛けて、射撃のタイミングを計ってください! →射撃のコツや敵との駆け引きを解説! (2ページ目へ). 9月18日~9月24日に電撃オンラインに掲載された記事の中から、RT数が多かったものTOP20をお届けする. なお、ツイート数は9月24日22: 00現在のものとなる. 週間ニュースRT数 TOP20(集計期間: 9月18日~9月24日) 順位 日付 RT数 掲載記事タイトル 1 9月21日 3227 【速報】アスナとシャナが格ゲーで戦う!? 電撃文庫の人気キャラによる対戦格闘『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』が発表! 【TGS2013】 2 9月22日 617 『熱風海陸ブシロード』のキャストが発表! 企画再始動のキッカケは『ヴァンガード』のヒット【TGS2013】 3 9月21日 540 【速報】『アイドルマスター』の新展開が発表! 『アイマス』コンテンツのハブとなるアプリ『アイマスチャンネル』や『ぷちます! 』第2期など 4 9月21日 391 『ジョジョ ASB』追加キャラ5人が公開! リサリサ、老ジョセフ、ヴァニラ・アイス、アナスイ、橋沢育朗が参戦【TGS2013】 5 9月20日 328 『艦これ』の新作グッズがこの秋に登場! "第六駆逐隊"タペストリーやiPhone 5用ステッカー、"艦隊のアイドル"のTシャツなど 6 9月17日 297 PS Vita『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』のゲームシステムが公開――まどかやほむら、マミなど5人の魔法少女を操る3Dアクションゲーム 7 9月21日 287 引き継ぎ可能な『ゴッドイーター2 序盤まるごと体験版』配信決定! 製品版と同じ内容で3章序盤までプレイできる!!【TGS2013】 8 9月19日 275 『ブレイブリーデフォルト FTS』最新PVレビュー! 時間停止や新たな敵、31, 349ダメージなど新情報が満載すぎる!!【TGS2013】 9 9月21日 249 『魁!!男塾』がゲーム化! 2014年に『魁!!男塾 日本よ、これが男である! 』が発売【TGS2013】 10 9月19日 228 『モンスターハンター フロンティアG』がPS Vitaで2014年に狩猟解禁! PS3版とのデータ連動も実装 順位 日付 RT数 掲載記事タイトル 11 9月18日 224 セガサミーホールディングスがインデックスの事業譲受けに関する契約締結を発表 12 9月19日 196 腕時計型液晶玩具『メダロッチ』のiOS版が本日より配信開始! TGS会場では限定アイテムの配布や対戦イベントを実施 13 9月19日 186 『ダークソウル2』の発売日が2014年3月13日に決定! 23日にプレイできるネットワークテスト版について新情報もお届け 14 9月22日 168 劇場版『アイドルマスター』は2014年1月25日に公開! 2014年2月にはライブが開催されるなど来年2月までのスケジュールが発表 15 9月18日 161 TVアニメ『凪のあすから』に出演する声優陣のコメント動画をお届け! 第1弾は花澤香菜さん 16 9月19日 159 『PSO2』と『魔法少女まどか☆マギカ』のコラボレーションが発表! まどか&ほむらの衣装に加えてキュゥべえのマグも登場 【TGS2013】 17 9月24日 159 『ドラッグ オン ドラグーン3』テーマ曲『This Silence Is Mine』は鬼束ちひろさんが担当. 最新PVは血まみれのファイブなど意味深な場面が連続 18 9月22日 155 『ネプテューヌ』完全新作も据え置き機で開発中! ぽろりとスクープが盛りだくさんなコンパイルハートステージ速報【TGS2013】 19 9月21日 154 『新生FFXIV』初の大型アップデート"パッチ2.1"でクリスタルタワーやPvPが追加! 【TGS2013】 20 9月19日 138 ブシロードの新TCG『フューチャーカード バディファイト』をプレイ! いきなりクライマックスなドキドキのゲーム【TGS2013】 今週は、東京ゲームショウ2013が開催された週とあって、同イベントで行われた新発表の記事が続々とランクイン. 中でも、"電撃文庫vsSEGA"プロジェクトのコラボ第4弾となる『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング クライマックス)』の発表は、2位と5倍以上の差を付けてトップを飾った. 幻の作品となっていたアニメ『熱風海陸ブシロード』の発表は2位に. 記事内では、ブシロードの木谷社長とニトロプラスの小坂崇氣さんによるトークステージの模様、TCG『ファイブクロス』や『月刊ブシロード』に関する告知などが掲載されている. また、新作タイトルでは『魁!!男塾』をゲーム化した『魁!!男塾 日本よ、これが男である! 』がバンダイナムコゲームスから発表され、こちらも多くの反響を呼んだ. 『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』に続く、原作ファン興奮の作品になることに期待したい.
posted by AizawaNona at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。