2016年10月01日

JPモルガン、4500億円で和解 金川絵美融商

花王は30日、業績予想を下方修正した. 2013年12月期決算の純利益は、7月時点の670億円から640億円に下げた. 子会社のカネボウ化粧品の美白化粧品の肌被害への対応で、特別損失を29億円積み増したのが響いた. 7月時点では、商品約45万個の自主回収などで56億円の特損を見込んでいたが、回収が約65万個に膨らんだほか、被害者の治療費の一部を計上し、85億円に増やした. 慰謝料の支払いが発生すれば、これも特損に計上する予定だ. 同時に発表した1~9月期決算の売上高は9505億円. 決算期を変更したため単純に比較できないが、前年の同時期と比べて6・8%増えた. 美白化粧品の問題があって化粧品の売り上げは2・1%減ったが、洗顔料や洗剤などの事業で補った. 民主党の岡田克也衆院議員(三重3区)が副総理在任中、昨年6~9月に収入1千万円以上の政治資金パーティーを4回開いていたことが、総務省が公表した2012年度分の政治資金収支報告書でわかった. 01年閣議決定の大臣規範は、政治資金パーティーについて「国民の疑惑を招きかねない大規模なものは自粛」と規定. 一方、政治資金規正法は収入1千万円以上の政治資金パーティーの報告を義務づけている. 「岡田かつや後援会」の収支報告書によると、4回のパーティーは名鉄ニューグランドホテルなど名古屋市や大阪市、東京都心のホテルで開催. 1回あたり平均で約200人から1282万円の収入を得ていた. 岡田氏の事務所は取材に対し、07年の自民党政権当時の官房長官の国会答弁などをふまえ、閣僚が自粛すべきパーティーの規模は「参加者1千人以上かつ収入2千万円以上のものととらえている」と答えた. ニューヨーク=畑中徹】米金融最大手のJPモルガン・チェースは15日、2008年の金融危機以前に住宅ローン関連の金融商品を不正に販売した問題で、21の機関投資家に、合わせて45億ドル(約4500億円)を支払うことで和解に達した、と発表した. 問題とされたのは、金融危機のきっかけにもなったサブプライムローン(低所得者向けの住宅ローン)を組み込んだ住宅ローン担保証券(MBS)と呼ばれる金融商品. 05年から08年にJPモルガン本体と同社が買収した米ベアー・スターンズなどが販売したMBSが焦げついたため、投資家らがJPモルガンを相手取り、争ってきた. JPモルガンは10月下旬にもMBSの不正な販売をめぐり、米連邦住宅金融庁(FHFA)と51億ドル(約5100億円)の支払いで和解. モンスター ヘッドホン ケーブル さらに、米司法省との和解に向けた協議が進んでおり、当局に支払う和解金の総額は130億ドル(約1兆3千億円)にのぼるとみられている.
posted by AizawaNona at 03:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください