2016年11月06日

新生エジプト」世界に示す 五輪代表躍進に

ソフトバンク11―1楽天 ソフトバンクが今季最多安打と最多得点. 連敗を2で止めた. 内川は自身初の1試合5安打. 楽天は序盤の守乱が痛かった. ◇日本ハム8―1オリックス 日本ハムは12安打8得点の猛攻で3連勝. 武田勝はリーグトップに並ぶ3勝目. オリックスは4回の李大浩の来日初本塁打の1点のみ. ◇ロッテ3―2西武 ロッテは2回、サブローの移籍後初本塁打で追いつき、角中の2点適時二塁打で勝ち越した. 西武は10残塁で今季初先発の野上を援護できず.

第9日、サッカー男子準々決勝 日本3―0エジプト】 生まれ変わったエジプトを世界に示す――. 昨年の「アラブの春」で独裁体制が倒れたエジプト. 若きサッカー五輪代表チームの躍進に、人々は心躍らせてきた. 日本との対戦にも多くのサポーターが訪れた. エジプトのラムジ監督は英国入りして以来、「困難があっても、エジプト人は誇りを失っていないということを世界に示さないといけない」「我が国のサッカーは生き続けているということをお見せしたい」と繰り返してきた. その言葉通り、選手たちは1次リーグで強豪ブラジルに3点取られても2点取り返した. 1勝1敗1分けで決勝トーナメントに進出した. 試合は、混乱が続くエジプト国内でも放映され、人々を喜ばせている.
posted by AizawaNona at 10:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください